1. ホーム
  2. 選挙
  3. 愛川町議選が告示 前回より1減の19人立候補

愛川町議選が告示 前回より1減の19人立候補

選挙 神奈川新聞  2019年10月01日 09:38

告示された愛川町議選で立候補手続きが進められる会場=1日午前9時15分ごろ、愛川町役場
告示された愛川町議選で立候補手続きが進められる会場=1日午前9時15分ごろ、愛川町役場

 任期満了に伴う愛川町議選(定数16)が1日、告示された。現職14人、新人4人、元職1人の計19人が立候補を届け出た。6日に投開票される。

 立候補者数は、前回より1人減った。党派別は公明と共産が各3人、無所属が13人。女性は現職の4人。

 各候補者は、町が事業化を目指す半原水源地跡地の利活用のあり方や鉄道空白地帯となっている町の交通利便性の向上、高齢者福祉や子育て環境の充実を訴えている。

 期日前投票は2日から5日まで、本庁舎が午前8時半から、半原と中津の各公民館が午前9時から、いずれも午後8時まで受け付ける。

 9月30日現在の有権者数は、3万2622人(男1万7043人、女1万5579人)


シェアする