1. ホーム
  2. 話題
  3. 自転車事故ゼロ、横浜で発足式 官民連携で啓発

自転車事故ゼロ、横浜で発足式 官民連携で啓発

話題 神奈川新聞  2019年09月29日 16:34

「かながわゼロアクション」の発足式
「かながわゼロアクション」の発足式

 官民が連携して自転車の安全利用を啓発する「かながわゼロアクション」の発足式が26日、横浜市中区の横浜メディア・ビジネスセンターで行われた。プロジェクトは自転車利用者に損害賠償保険への加入を義務付ける県条例が10月1日から施行されるのを受けたもので、県やau損害保険など15団体が参加している。

 式では、あいさつに立った浅羽義里副知事が「自転車事故の多くは交通違反が原因」として、ルールやマナー違反が交通事故に直結している状況を説明。条例の施行を契機に「安全で適正な利用を周囲に広げてほしい」と話した。幹事社を務める同損保の山田隆章社長は2千万円を超える賠償に至った事故の例を挙げ、保険加入の促進や交通ルール順守の大切さを訴えた。


シェアする