1. ホーム
  2. 話題
  3. パレード、ミニライブなど催し多彩 藤沢市民まつり

パレード、ミニライブなど催し多彩 藤沢市民まつり

話題 神奈川新聞  2019年09月29日 05:00

多彩なステージが繰り広げられた「おまつり広場」 =藤沢市
多彩なステージが繰り広げられた「おまつり広場」 =藤沢市

 毎年秋に開催されている藤沢市の一大イベント「藤沢市民まつり」が28日、市民会館(同市鵠沼東)周辺など3会場で始まった。実行委員会の主催で、今年で46回目。29日までステージでの公演や物産の出店、パレードなど多彩なイベントが展開される。

 市民会館前に開設された「おまつり広場」のステージでは、地元ダンススクールの生徒が日頃の練習の成果を披露。リズミカルな曲に乗せ、元気いっぱいに踊りを繰り広げた。乳がん検診の促進に取り組む「ピンクリボンふじさわ実行委員会」の委員長で歌手の麻倉未稀さんも登壇し、検診を呼び掛けるとともにミニライブを行った。

 江の島でセーリング競技が開催される東京五輪とパラリンピックのPRブースもお目見え。セーリングやパラスポーツのボッチャの体験イベントなどが開かれ、開催が迫る大会の機運を盛り上げた。

 最終日の29日には、藤沢駅周辺で総勢約1万2千人が参加する大パレードが予定されている。実行委は2日間で約13万人の人出を見込んでいる。


シェアする