1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 行政情報発信でLINEと実証実験 藤沢市

行政情報発信でLINEと実証実験 藤沢市

政治行政 神奈川新聞  2019年09月29日 07:00

 藤沢市とLINE(ライン)は30日から、行政情報の発信に関する実証実験を開始する。

 無料通話アプリLINEのユーザーの属性や位置情報(同意者のみ)、アプリ上での行動履歴に基づき、トーク面の上部に、生活に役立つ情報を配信する機能「Smart Channel(スマートチャンネル)」を活用。

 同市在住と推定されたユーザーに対し、江の島でセーリング競技が行われる東京五輪に関する情報を提供する。

 実験は月曜日または木曜日の午前11時から午後11時59分までの間、10月下旬まで実施。市は多様な行政情報を広く発信する手段として、実験結果を踏まえ、LINE活用の可能性などを検討していくとしている。


シェアする