1. ホーム
  2. 横浜みなと新聞
  3. 関内「OYSTER GARDEN」 牡蠣のリゾット

ぶらり♪
関内「OYSTER GARDEN」 牡蠣のリゾット

横浜みなと新聞 神奈川新聞  2019年09月28日 15:10

OYSTER GARDENの牡蠣のリゾット
OYSTER GARDENの牡蠣のリゾット

◆隠れ家でカキに舌鼓
 プリップリの身に、クリーミーで濃厚な味わい…。全国各地の旬の生ガキ(1個324円から)や、その持ち味を引き出した料理を一年通して提供する店が、関内のビルの奥にひっそりとある。

 オーナーシェフの森祐輔さん(39)は、無類のカキ好きが高じて、この店を5月にオープン。イタリア料理を主軸に、お酒に合うメニューを多彩にそろえる。中でも、大粒のカキを2個盛り込み、うま味をギュッと閉じ込めた「牡蠣(かき)のリゾット」(2052円)が一押しだ。たっぷり入れたトマトの酸味がアクセントになっていて、コクがありながら、さっぱりとした後味が食欲を誘う。

 カキの魅力に夢中な人はもちろん、知っておくと少し鼻が高い隠れ家を探している人にも、うってつけの一軒だ。

※値段は取材時の税込価格

横浜市中区弁天通2の28、ライオンズマンション関内2階。JR関内駅徒歩7分。午前11時半~午後1時半、同5~11時(夜のみカキ料理を提供)。日曜・祝日休み。電話080(5081)3463。


OYSTER GARDENの店内=横浜市中区
OYSTER GARDENの店内=横浜市中区

シェアする