1. ホーム
  2. 経済
  3. 箱根観光、宿泊人数などマイナス幅縮小 8月調査

箱根観光、宿泊人数などマイナス幅縮小 8月調査

経済 神奈川新聞  2019年09月28日 11:48

 箱根町は27日、8月の観光動向の調査結果を発表した。箱根山(同町)の噴火警戒レベル2(火口周辺規制)への引き上げが続く中、本格的な夏休み期間に入ると、宿泊業などの業種で前年同月比のマイナス幅は7月より縮まった。宿泊施設の10月の予約状況は前年同時期に比べ約10%減となった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする