1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 28日仙台戦へ 横浜M・MF渡辺「勝ち点3こだわる」

28日仙台戦へ 横浜M・MF渡辺「勝ち点3こだわる」

スポーツ 神奈川新聞  2019年09月27日 19:28

横浜M・MF渡辺皓太
横浜M・MF渡辺皓太

 サッカーJ1横浜F・マリノスは28日、宮城・ユアテックスタジアム仙台で行われるリーグ第27節でベガルタ仙台と対戦する。累積警告で出場停止のMF喜田拓也主将に代わり、U―22(22歳以下)日本代表MF渡辺皓太が4試合ぶりに先発出場することが濃厚。チームは現在、首位のFC東京に勝ち点4差の3位につけており、渡辺は「勝ち点3にこだわって(シーズンの)最後まで首位にプレッシャーをかけ続けたい」と静かな闘志を燃やしている。

 渡辺は25日の天皇杯全日本選手権4回戦・鹿島アントラーズ戦に後半途中出場。チームは1―4の大敗を喫しており、「球際の戦いのところで相手に全て上回られた。上手にサッカーする以前に、(1対1の)戦いのところで負けないように意識したい」との反省を中2日の過密日程となる試合で生かすつもりだ。

 今夏加入の渡辺は、攻守両面で広範囲に動いてボールに絡む守備的MF。Uー22代表として9月の北中米遠征にも参加し、来夏の東京五輪出場を期待される20歳は「次も選ばれるかは分からないし、まずはいま居る場所で頑張りたい。ボランチが攻撃に出て行ければ攻撃の厚みが出るし、相手にとってはつかまえづらい。いかに前に絡めるかが大事だと思う」と目の前の一戦に集中していた。


シェアする