1. ホーム
  2. 社会
  3. マイナンバー「違憲ではない」 横浜地裁判決

マイナンバー「違憲ではない」 横浜地裁判決

社会 神奈川新聞  2019年09月27日 11:25

 マイナンバー制度は憲法が保障するプライバシー権を侵害し違憲だとして、県内を中心とした230人が、国に個人番号の収集・利用の差し止めや1人当たり11万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、横浜地裁であった。関口剛弘裁判長は「漏えいなどで個人情報が開示、公表される具体的危険が制度にあるとはいえず違憲ではない」として請求を棄却した。

 原告側弁護団によると、同様の集団訴訟は全国7地裁で係争中で、判決が言い渡されるのは横浜地裁が初めて。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする