1. ホーム
  2. 社説
  3. 御嶽山噴火5年 「予測困難」を立脚点に

社説
御嶽山噴火5年 「予測困難」を立脚点に

社説 神奈川新聞  2019年09月27日 10:51

58人が死亡、5人が行方不明となった御嶽山(長野、岐阜県)の噴火から5年となった。戦後最悪となった噴火災害の教訓を見つめ直し、今後の火山防災に役立てたい。 行政関係者はもとより、地元住民や観光客、登山客らが共有すべき認識は、噴火の予測は現時点では困難だということだ。それを立脚点として命を守るすべ...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする