1. ホーム
  2. 選挙
  3. 牧山参院議員が代表代行就任 民進県連

牧山参院議員が代表代行就任 民進県連

選挙 神奈川新聞  2017年10月04日 02:00

 民進党県連は3日夜、常任幹事会を開き、衆院選(22日投開票)で新党「希望の党」に公認された県連代表の本村賢太郎氏から提出された辞任届を受理。代表代行に牧山弘恵氏(参院神奈川選挙区)が就いた。

 民進系の候補予定者は希望や「立憲民主党」、無所属と三つに分裂した格好。雨笠裕治幹事長によると、出席した地方議員らからは「全員(希望への)合流が前提だったはずだが、その前提が崩れている」「納得できない」などの声が上がったという。


シェアする