1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 松島独走3トライ ロシアに逆転勝ち

ラグビーW杯
松島独走3トライ ロシアに逆転勝ち

スポーツ 神奈川新聞  2019年09月21日 05:00

【日本-ロシア】前半、逆転のトライを決める松島=味の素スタジアム
【日本-ロシア】前半、逆転のトライを決める松島=味の素スタジアム

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京・味の素スタジアムで開幕し、1次リーグA組の日本はロシアを30-10で下し、初の8強入りへ好スタートを切った。4トライを奪った日本は、ボーナス点の1を含む勝ち点5を獲得した。  第9回のW杯で、アジア初開催。第1回から9大会連続出場で世界ランキング10位の日本は、前半はWTB松島(サントリー)の2トライなどで12-7で折り返した。後半はフランカーのラブスカフニ(クボタ)や松島のトライでリードを広げ、世界ランキング20位のロシアを振り切った。

 1次リーグは20チームが4組に分かれて総当たりで戦い、各組2位までが準々決勝に進む。

 日本は28日に世界ランキング1位のアイルランドと対戦。10月5日に同16位のサモアと顔を合わせ、13日に同7位のスコットランドとぶつかる。

 大会は全国12会場で実施され、決勝は11月2日に行われる。

日本中の期待現実に BIG2 稲垣・松島

 この男にボールがつながれば、必ずトライが生まれる-。日本中の期待を現実にした新時代のエースのフィニッシュに、赤白に染まるスタジアムが揺れ動いた。

 自らのトライで5-7と迫った後の前半38分。試合をひっくり返したのはWTB松島=桐蔭学園高出身=だ。CTB中村からパスを受けると、相手の防御網が整っていない大外からインゴール中央へ冷静に運んだ。後半28分には、大会直前に「3トライを決める」と宣言通りのハットトリックで突き放し、「トライはみんなでつないで取れたもの。ワンチームでできたかな」と笑顔で振り返った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする