1. ホーム
  2. 社会
  3. 黒たまご販売、3連休は行わず 奥箱根観光

黒たまご販売、3連休は行わず 奥箱根観光

社会 神奈川新聞  2019年09月21日 05:00

噴気が立ち上る中、観光客でにぎわう大涌谷駅前。ガス対策が欠かせない状況が続いている=2019年4月
噴気が立ち上る中、観光客でにぎわう大涌谷駅前。ガス対策が欠かせない状況が続いている=2019年4月

 箱根山(箱根町)の噴火警戒レベル引き上げに伴う大涌谷園地の立ち入り規制が一部見直されたことを受け、名物「黒たまご」の製造販売を手掛ける奥箱根観光は、21~23日の3連休は黒たまごの販売を行わず、試験製造など販売再開に向けた準備を進めることを明らかにした。再開日時は決まり次第発表する。

 許可の一部見直しにより、1日約2時間の立ち入り時間の範囲内で、専属の火山監視員らを配置した上で黒たまごの製造が可能になった。

 同社の担当者は「作業員の安全を確保に万全を期し、できる範囲で製造していきたい」としている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱