1. ホーム
  2. 話題
  3. 箱根登山鉄道の軌跡(13) 46年ぶりの新型車両

湯本~強羅開通100年
箱根登山鉄道の軌跡(13) 46年ぶりの新型車両

話題 神奈川新聞  2019年09月19日 19:00

ベルニナ号デビュー(1981年)

 1980年代に入ると、箱根登山鉄道(小田原市)は新型車両を相次いで投入した。姉妹鉄道のスイス・レーティッシュ鉄道にちなんで名付けられた1000形「ベルニナ号」(81年)と2000形「サン・モリッツ号」(89年)である。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする