1. ホーム
  2. 照明灯
  3. 「誉れの子」を二度と出すな

照明灯
「誉れの子」を二度と出すな

照明灯 神奈川新聞  2019年09月18日 08:49

日本兵である父親が戦死したことで「誉れの子」と呼ばれた遺児たちがいた。靖国神社を参拝する「社頭の対面」に動員され、亡き父との対面は美談に仕立てられた▼学習院大教授・斉藤利彦さんの近著『「誉れの子」と戦争-愛国プロパガンダと子どもたち』を読み、国家の冷徹さに驚きを禁じ得なかった。「お父さん、よく戦死...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする