1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 欠勤繰り返した職員を懲戒処分 

欠勤繰り返した職員を懲戒処分 

政治行政 神奈川新聞  2019年09月18日 05:00

 欠勤を繰り返し服務に専念する義務を怠ったとして、県は17日、環境農政局の男性職員(54)を戒告の懲戒処分とした。

 県によると、同職員は昨年12月の5日間、4時間の欠勤を3回、1時間の欠勤を2回繰り返した。いずれも体調不良などと電話連絡し、遅刻して出勤。すでに年間24日余りあった有給休暇を使い切っており、欠勤とした。所属長らが医療機関受診を促しても応じず、県は「正当な理由なく欠勤を続けた」と結論付けた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 三浦半島で停電相次ぐ

  2. 台風の波が掘り返す? 横浜・山下公園の海底から銃弾 

  3. 「ホームレス襲撃」と命の重さ 横浜で22日上映会

  4. 進む入居者間連携 「湘南アイパーク」開所1年半

  5. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  6. 県立6施設22日に無料公開 即位礼正殿の儀を慶祝

  7. 【台風19号】相模原の住宅被害116棟 夫婦捜索に全力

  8. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  9. ラグビーW杯 「松島、ここからが勝負」恩師のエール

  10. 知的障害の15歳少女を誘拐、藤沢市内で 29歳の男逮捕