1. ホーム
  2. 話題
  3. 横浜でコスモスなど30万本 期間限定、大花壇を公開

横浜でコスモスなど30万本 期間限定、大花壇を公開

話題 神奈川新聞  2017年09月30日 02:00

会期中、約30万本の花が咲き誇る大花壇=里山ガーデン
会期中、約30万本の花が咲き誇る大花壇=里山ガーデン

 今春開催した「全国都市緑化よこはまフェア」で好評だった里山ガーデンの大花壇(横浜市旭区)が期間限定で公開されている。10月22日まで。

 市内最大級、約1ヘクタールの広さに50品種のコスモスや百日草、サルビアなど約30万本が色鮮やかに咲き誇る。市公園緑地整備課は「今はキバナコスモスが満開で、会期中は暖色系の花が次々に見頃を迎える。立体感ある花畑をぜひ見てほしい」と話す。

 隣接するよこはま動物園ズーラシアとも連携し、スタンプラリー参加者にズーラシアの当日入園半額券をプレゼント(平日限定)し、同園のバードショーで活躍する鳥たちと写真を撮れるコーナーを設ける(土・日曜、祝日)。

 里山ガーデン正面入り口にあるウエルカムガーデンは、緑化フェアと同じく、広報親善大使を務めた三上真史さんがデザインした。

 入場無料。開園時間は午前9時半~午後4時。問い合わせは、同課電話045(671)4125(月~金曜)、電話070(1357)7979(土・日曜、祝日)。




シェアする