1. ホーム
  2. 社会
  3. 学力テスト下位の相模原 基礎学力向上へ模索続く

学力テスト下位の相模原 基礎学力向上へ模索続く

社会 神奈川新聞  2019年09月17日 11:47

 小中学生が対象の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の平均正答率が3年連続で全国20政令市の下位層に甘んじている相模原市で、基礎学力の向上を目指した取り組みが進められている。子どもたちに分かりやすい授業を教員同士で研究したり、家庭や地域と連携したりと、教育現場で模索が続いている。

 「問題が解けたという喜びを子どもたちに感じてもらうことが大切です」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする