1. ホーム
  2. 経済
  3. 災害時にドローン活用 アイネットと千葉県君津市が協定

災害時にドローン活用 アイネットと千葉県君津市が協定

経済 神奈川新聞  2017年09月29日 12:23

ドローンを活用した災害時の協力協定を交わした千葉県君津市の鈴木市長(中央)とアイネットの田口副社長(右)=君津市
ドローンを活用した災害時の協力協定を交わした千葉県君津市の鈴木市長(中央)とアイネットの田口副社長(右)=君津市

 情報処理のアイネット(横浜市西区)と千葉県君津市は27日、無人機ドローンを活用した災害時の協力協定を結んだ。アイネットは6月、同市内にドローンビジネスを創出するための実証実験用の飛行場を開設しており、災害時の被害把握やドローン操縦の技能向上などで連携を強化する。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする