1. ホーム
  2. スポーツ
  3. GK杉本、初のクリーンシート 横浜M

GK杉本、初のクリーンシート 横浜M

スポーツ 神奈川新聞  2019年09月15日 11:00

 サッカーJ1横浜F・マリノスのGK杉本大地が14日の第26節・サンフレッチェ広島戦でリーグ戦初完封。デビュー4戦目でのクリーンシート達成を「僕はそんなにボールを触っていないし、ミスもあった。みんなに感謝です」と殊勝に振り返った。


横浜M・GK杉本
横浜M・GK杉本

 開始直後、味方のバックパスを広島FWに奪われそうな場面でタイミング良く飛び出し、紙一重で失点を回避。「きょうは判断のところでは悪くなかったけれど、その後のプレーの精度が課題だった」と話すが、ハイラインの裏を突こうとする相手の攻撃を最後まで防ぎ続けた。

 ベテラン飯倉大樹の移籍と正GK朴一圭の負傷が重なり、巡ってきたチャンスで3勝1敗と結果を残している。寒川町出身でプロ8年目の26歳は「(2選手が出場停止の)次は総力戦。代わりに誰が出ても強いというところを見せるチャンス」と、快勝にも浮かれる様子はなかった。


シェアする