1. ホーム
  2. 話題
  3. 新ホテル開業は2020年5月18日 JR川崎駅西口

新ホテル開業は2020年5月18日 JR川崎駅西口

話題 神奈川新聞  2019年09月15日 11:38

JR川崎駅西口で建設中のホテルメトロポリタン川崎(中央)。左側はミューザ川崎シンフォニーホール=川崎市幸区
JR川崎駅西口で建設中のホテルメトロポリタン川崎(中央)。左側はミューザ川崎シンフォニーホール=川崎市幸区

 JR東日本グループの日本ホテル(東京都豊島区)は、JR川崎駅西口で建設中の「ホテルメトロポリタン川崎」(川崎市幸区)の開業日を2020年5月18日に決めた。今年11月1日午前10時から宿泊予約を受け付ける。開業日から20年6月末まで、記念の宿泊プランを用意する。同プランの料金は1室1人1万5千円から、1室2人2万2千円から。

 全304室で、同駅周辺で最大規模のホテルとなる。駅至近で羽田空港に近い好立地から、国際的に活動するビジネスマンを宿泊のターゲットにしている。

 また、ホテル内には直営を含め4店舗のレストランが入る。直営レストラン「テラス&テーブル」は、個室やテラス席を含め全150席。近隣オフィスの従業員のほか、土日には家族連れの利用を見込んでいる。このほか、ミーティングルーム、ワークショップも行えるランドリーラウンジ、ジムも備える。

 ミューザ川崎シンフォニーホールに隣接することから、ロビーでは定期的な音楽イベントを催す予定で「音楽のまち 川崎」の交流拠点の役割も担うとしている。


シェアする