1. ホーム
  2. 話題
  3. 大山の風景25点が観光絵はがきに

大山の風景25点が観光絵はがきに

話題 神奈川新聞  2017年09月29日 02:00

四季折々の表情を詰め込んだ大山の観光絵はがき
四季折々の表情を詰め込んだ大山の観光絵はがき

 相模原市南区の写真家の時田まさよしさん(68)が伊勢原の大山を写した観光絵はがきを制作した。10月1日から1枚120円(税込み)で土産物店や観光案内所などで販売する。

 時田さんは四半世紀にわたり、四季折々の大山の風景を撮影している。その中で友人となった地元の土産物店主の男性から「新しい観光絵はがきを作ってほしい」とずっと頼まれ続けていたという。

 ところが、男性は8年前に死去。「その言葉が遺言のように頭にずっと残っていた」(時田さん)。2014年に発売した写真集「大山-霊山の四季」から新緑や紅葉、雪景色など25点を選び、自宅のプリンターで一枚一枚手作りし、販売することにした。

 時田さんは「ようやく友人との約束も果たせた。大山の四季折々の多彩な表情を知ってほしい」と話している。


シェアする