1. ホーム
  2. 話題
  3. まち彩るアートフェス開催、横浜市緑区 音楽隊練り歩きも

まち彩るアートフェス開催、横浜市緑区 音楽隊練り歩きも

話題 神奈川新聞  2019年09月14日 13:20

里山から十日市場駅まで練り歩くふーちんさん
里山から十日市場駅まで練り歩くふーちんさん

 横浜市緑区の市民グループや多彩な施設が一緒になってまちをアートで彩る催し「midori art diary」が14日から、区内各所で開かれる。音楽家が里山の竹で制作した楽器を演奏しながら住宅街や駅周辺を練り歩くなどユニークなイベントが繰り広げられる。10月12日まで。

 アート制作や展示を通じて人と人を結ぼうと、同区長津田のみどりアートパーク(緑区民文化センター)が区内で初めて開催。同パークの文化支援パートナーや、まちづくり、里山交流、子育て支援に取り組むグループや施設、障害者の地域作業所など計14の団体や個人が参加する。

 28日午後1時半から、にいはる里山交流センター(同区新治町)では、女性音楽家ふーちん(本名・渡部史さん)が竹製カスタネットを参加者と制作。「すし桶(おけ)ドラムふーちんと森の音楽隊」と題して、自身のオリジナル楽器やカスタネットを奏でJR横浜線十日市場駅まで歩く。

 動物をイメージしドライフラワーや木の葉などでデザインする「アートベンチ」制作、フリーマーケット、地産地消食事会なども予定されている。

 最終日の10月12日には、参加者が同パークに一堂に会して報告会が開かれる。問い合わせは、同パーク電話045(986)2441。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会