1. ホーム
  2. 話題
  3. 集合♪半島の「虫の音」 観音崎自然博物館で展示

集合♪半島の「虫の音」 観音崎自然博物館で展示

話題 神奈川新聞  2017年09月29日 02:00

三浦半島内に生息する昆虫を紹介する特別展 =観音崎自然博物館
三浦半島内に生息する昆虫を紹介する特別展 =観音崎自然博物館

 三浦半島内で生息する昆虫を紹介する特別展「三浦半島の鳴く虫」が横須賀市鴨居の観音崎自然博物館で開かれている。マツムシやクツワムシなどが“合唱”し、秋を感じさせている。10月29日まで。

 昆虫は同館スタッフが今回の展示のために約20種類を採集。展示室内は暗くして鳴きやすい環境を整えている。クツワムシが半島内で減少している現状や、ナギサスズやウスモンナギサスズといった希少種が半島内に生息していることなど紹介。鳴く虫を見つける際のこつや、傘やペットボトルなどを使った採集法も説明している。

 10月7日の午後5時から、同館テラスで月を眺めながら秋の虫の音を楽しむイベントが開催される。参加希望者は5日までに電話で同館へ申し込む。

 展示は午前9時~午後5時。月曜休館。入館料やイベント参加費など問い合わせは、同館電話046(841)1533。


シェアする