1. ホーム
  2. スポーツ
  3. DF松原が5カ月ぶりに先発へ 横浜M、対広島戦で

DF松原が5カ月ぶりに先発へ 横浜M、対広島戦で

スポーツ 神奈川新聞  2019年09月13日 15:25

横浜M・DF松原健
横浜M・DF松原健

 サッカーJ1横浜F・マリノスのDF松原健(26)が9月14日の第26節・サンフレッチェ広島戦(午後7時・ニッパツ三ツ沢球技場)で、リーグ戦約5カ月ぶりに先発出場する可能性が高まった。

 13日の全体練習後、アンジェ・ポステコグルー監督(54)が取材に応じ、主力右サイドバックの広瀬陸斗(23)が12日の練習で負傷したと説明。「明日(14日)の試合は難しい」との見通しを示した。

 加入3年目の松原は今季序盤にけがで出遅れた影響もあって出場機会を減らし、4月20日の第8節・コンサドーレ札幌戦を最後にスタメンから外れていた。「このチャンスを生かすも殺すも自分次第。気負わずにやりたい」と意気込みを語った。

 チームは現在、首位のFC東京に勝ち点7差の3位につけており、4位広島との上位対決に優勝争いの生き残りを懸ける。松原は「相手はいま、すごく調子がいい。引いて守られた時に、どう崩していくかがポイントになる。ここをしっかり勝ちきれば上は近づく」と必勝を期した。


シェアする