1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 中学給食で大磯町方針 「遅くても2023年度中再開」

中学給食で大磯町方針 「遅くても2023年度中再開」

政治行政 神奈川新聞  2019年09月13日 11:00

残食率の高さや異物混入で2017年から休止状態が続いている大磯町立中学校の給食について、同町教育委員会の野島健二教育長は12日の町議会本会議で、「遅くても23年度中の再開を目指す」との方針を明らかにした。当初のデリバリー方式から学校で調理する自校方式に変更したものの、保護者からは「あまりにも先の...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする