1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 出産育児一時金を詐取した容疑で再逮捕 神奈川、千葉県警

出産育児一時金を詐取した容疑で再逮捕 神奈川、千葉県警

事件事故 神奈川新聞  2019年09月13日 10:58

 神奈川、千葉県警の合同捜査本部は12日までに、詐欺の疑いで、ボリビア国籍の会社役員の容疑者(51)=横浜市戸塚区柏尾町=を再逮捕、夫婦で同国籍の派遣社員(52)=箱根町宮城野、契約社員(69)=同=の2容疑者を逮捕した。

 逮捕、再逮捕容疑は、共謀して2017年2月1~27日、ボリビアで派遣社員の容疑者が双子を出産したとする虚偽の出産証明書などを箱根町に提出し、出産育児一時金として計84万円を詐取した、としている。

 調べに対し、容疑者のうち、2人は容疑を認め、1人は「知らない」と否認している。

 県警国際捜査課によると、詐取した84万円のうち約43万円は契約社員の容疑者の国民健康保険料滞納分に充当され、残りは会社役員の容疑者に渡ったとみられる。会社役員の容疑者は在日ボリビア人の世話役的存在といい、同様の手口による別の詐欺と詐欺未遂の罪で起訴されている。合同捜査本部は、未遂を含め三十数件、2千万円以上を詐取したとみて調べている。


シェアする