1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 花形が初防衛 49歳池山を判定で下す

ボクシング 女子ダブル世界戦
花形が初防衛 49歳池山を判定で下す

スポーツ 神奈川新聞  2019年09月13日 05:00

ボクシング女子のダブル世界戦各10回戦が12日、東京・後楽園ホールで行われ、国際ボクシング連盟(IBF)女子アトム級王者の34歳、花形冴美(花形)が池山直(フュチュール)に2-1で判定勝ちし、初防衛に成功した。花形は有効打の数で上回った。49歳の池山は自身の持つ世界王座獲得の国内最年長記録更新は...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする