1. ホーム
  2. スポーツ
  3. プロ入り前、異例の4戦連発へ 来季横浜FCのMF松尾

プロ入り前、異例の4戦連発へ 来季横浜FCのMF松尾

スポーツ 神奈川新聞  2019年09月12日 21:35

 J2横浜FCに来季加入が内定し、特別指定選手として一足早くリーグデビューを果たしたMF松尾佑介(22)=仙台大4年、170センチ、65キロ=が9月15日の第32節・大宮アルディージャ戦(午後6時・ニッパツ三ツ沢球技場)で異例の出場4試合連続ゴールを狙う。まだプロ入り前にして、リーグ最多得点を誇る強力攻撃陣の一翼を担う現役大学生アタッカーは「点を取ればチームを助けられるし、それがプロの世界。結果を残さなければ試合に出られなくなるので、しっかり結果にこだわりたい」との意気込みで、13年ぶりのJ1昇格が懸かるリーグ終盤戦に臨む。


特別指定選手としては異例の出場4試合連続ゴールを狙う横浜FC・MF松尾(右)。左は下平監督
特別指定選手としては異例の出場4試合連続ゴールを狙う横浜FC・MF松尾(右)。左は下平監督

 埼玉県出身の松尾はJ1浦和レッズの育成組織から仙台大へ進んだ。ことし6月中旬に、大学のサッカー部に在籍しながらJリーグの公式戦に出場できる特別指定選手に認定され、同月29日の第20節・ファジアーノ岡山戦でJ2デビュー。快足を生かした緩急巧みなドリブルを武器に左MFのレギュラーポジションをつかむと、ここまで10試合に出場して4得点4アシストと一気にブレークした。「チームの中にうまく自分を組み込んでもらっている。守備の献身の部分もしっかり評価してもらっているので、そういうひた向きなプレーを続けたい」と手応えを口にする。

 1998年に強化指定選手の名称でスタートし、約20年間で延べ400人以上の高校、大学生が認定を受けている特別指定選手制度。過去にはJ2アビスパ福岡のFW松田力がびわこ成蹊スポーツ大時代の2013年、J1大分トリニータの特別指定選手としてリーグ戦9試合に出場して4得点を記録した例はあるが、松尾は前節9月7日のヴァンフォーレ甲府戦で決勝点を挙げるなど出場3試合連続ゴール中。Jリーグ関係者も「過去の特別指定選手の得点数のデータは取っていないが、(3試合連続ゴールは)聞いたことがない」と話すレアケースだ。

 チームは現在、13戦負けなしの快進撃を続けており、来季のJ1自動昇格圏の2位をキープ。15日の5位大宮戦を前に「最近ちょっと自分でも昇格争いを意識するようになった。上位対決は6ポイントゲームと言われるし、引き分けでももったいないという気持ちでやっている」と松尾。「早いうちからとてもいい経験をさせてもらっている分、言い訳もできない。責任を負って戦いたい」と、横浜FCの一員としての自覚ものぞかせていた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃