1. ホーム
  2. カルチャー
  3. マイセン動物園

【ミュージアム・ナビ】パナソニック汐留美術館
マイセン動物園

カルチャー 神奈川新聞  2019年09月12日 19:26

マイセンを代表する「スノーボール」シリーズが並ぶ一角=パナソニック汐留美術館
マイセンを代表する「スノーボール」シリーズが並ぶ一角=パナソニック汐留美術館

 高級洋食器で知られるドイツの名窯、マイセン磁器製作所による動物をモチーフにした彫刻やつぼ、皿など約120点が並ぶ。ほとんどが個人蔵で約9割が展覧会に初出品という貴重な機会だ。マイセンを代表する装飾技法の一つで、磁器の表面にたくさんの小花彫刻を貼り付ける「スノーボール」シリーズが並ぶ一角では、花々の上で生き生きとした表情を見せる小鳥や虫たちを堪能できる。

 19世紀末から20世紀初めに流行したアールヌーボー様式を取り入れた動物彫刻は、柔らかな曲線を生かすよう、色彩部分にイングレイズという絵付けの技法を導入。柔らかな色合いで表現された犬や猫などの愛らしい姿を楽しめる。

 ※23日まで。水曜休館。一般千円ほか。JR新橋駅徒歩8分。問い合わせはハローダイヤル03(5777)8600。


シェアする