1. ホーム
  2. 話題
  3. これからの「国際人」とは 神大、新学部開設で講演会

これからの「国際人」とは 神大、新学部開設で講演会

話題 神奈川新聞  2019年09月12日 18:52

デイビッド・マローン氏
デイビッド・マローン氏

 神奈川大は10月19日、これからの社会で活躍できる「国際人」とは何かを考える講演会を開催する。深い専門性と幅広い教養を兼ね備えた人材を育てる「国際日本学部」の来年4月の開設を記念した企画。同大は参加者を募集している。

 【概要】神奈川大学「国際日本学部」開設記念講演会

 「『世界』『日本』『地域』の架け橋に-国際人を目指す君たちへ」と銘打った講演会は、2部構成。

 第1部は、国連大学学長のデイビッド・マローン氏が「国際社会の直面する課題と国連の役割」をテーマに講演する。第2部では、同氏と同大学長特別顧問の西田恒夫氏が「国際人に求められること」と題して語り合う。

 講演会は午後2時から(同1時半開場)、同大横浜キャンパス(横浜市神奈川区)の16号館セレストホールで。事前申し込み制で定員300人(先着順)。参加無料。

 希望者は、電話かファクス、はがき、メールで、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、同伴者がいる場合は参加総人数を明記し、郵便番号231-8445(住所不要)、神奈川新聞社内「国際日本学部開設記念講演会」事務局まで。ファクス045(227)0765、メール(kokoku@kanagawa-np.co.jp)。10月10日必着。

 問い合わせは、同事務局電話045(227)0812(平日午前10時から午後5時)。


シェアする