1. ホーム
  2. 話題
  3. 「パンダ銭湯」再現 横須賀美術館、ツペラツペラ作品展

「パンダ銭湯」再現 横須賀美術館、ツペラツペラ作品展

話題 神奈川新聞  2017年09月28日 02:00

「パンダ銭湯」を再現したオブジェで楽しむ来館者
「パンダ銭湯」を再現したオブジェで楽しむ来館者

 絵本やイラストレーションなど幅広い分野で活躍するアーティスト、亀山達矢さん(40)と中川敦子さん(39)のユニット「tupera tupera」(ツペラツペラ)の作品を集めた「ぼくとわたしとみんなのtupera tupera 絵本の世界展」が横須賀美術館(横須賀市鴨居)で開かれている。結成15年を記念した初の大規模展覧会で、人気の絵本や原画、雑貨や手作りおもちゃなど約300点が一堂に並ぶ。11月5日まで。

 2002年に結成。もとは布雑貨などを製作し、「tupera tupera」はブランド名だった。その後、絵本作りをスタート。現在はイラストレーションや舞台美術、アートディレクションなど活躍の場を広げている。

 絵本は色鮮やかでユーモアあふれる内容が特徴。原画は全て切り絵で製作するこだわりようだ。会場では日本絵本賞読者賞を受賞した「しろくまのパンツ」や、ページをめくると皆が帽子を取って頭を見せてくれる「ぼうしとったら」といった人気の絵本原画などが展示されている。


絵本の原画や雑貨、手作りおもちゃなどが並ぶ作品展 =横須賀美術館
絵本の原画や雑貨、手作りおもちゃなどが並ぶ作品展 =横須賀美術館

 さらに、代表作「パンダ銭湯」の世界を再現。湯船でくつろぐパンダ親子と撮影できるコーナーもあり、館内はユニークな展示であふれている。

 主任学芸員の中村貴絵さんは「2人の手仕事を見てもらいたい。家族で来て、絵本を読みながら見て回ってほしい」と来場を呼び掛けている。

 観覧料は▽一般900円▽高校・大学生、65歳以上700円、▽中学生以下無料。休館日は10月2日で11月3日は無料観覧日。問い合わせは同館電話046(845)1211。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会