1. ホーム
  2. 話題
  3. 明るい雰囲気の工事現場に 小学生のポスターずらり

明るい雰囲気の工事現場に 小学生のポスターずらり

話題 神奈川新聞  2019年09月12日 05:00

昨年度の作品掲示状況(川崎市上下水道局提供)
昨年度の作品掲示状況(川崎市上下水道局提供)

 小学生が描いた下水道の絵画やポスターの展示が13日、建設中の等々力水処理センター高度処理施設(川崎市中原区宮内3丁目)で始まる。

 市上下水道局は、普段は見る機会の少ない下水道について理解と関心を高めてもらおうと、小学生を対象にコンクールを毎年実施。応募作品が400点以上に上るため、広く市民に観賞してもらおうと3年前から、全作品の写しを工事用の仮囲いに1年間掲載している。

 同局は「絵画やポスターを貼ることで子どもたちの素直な気持ちが込められた明るい雰囲気の工事現場になっている」と話している。


シェアする