1. ホーム
  2. 経済
  3. 三菱地所が物流倉庫着工へ 圏央道海老名ICの区画整理

三菱地所が物流倉庫着工へ 圏央道海老名ICの区画整理

経済 神奈川新聞  2019年09月12日 05:00

 圏央道海老名インターチェンジ(IC)付近の海老名市中新田5丁目で進む土地区画整理事業で、総合不動産大手、三菱地所(東京都)の物流倉庫施設が来月にも着工予定であることが11日、分かった。同社は神奈川新聞社の取材に対し、進出を認めた上で「詳細は近く公表する」と説明。同社の進出で、公共用地を除く9割の区画で進出企業などが決まり、新たな街づくりの全貌がほぼ固まった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする