1. ホーム
  2. 選挙
  3. くじ引きで落選した候補の異議棄却 相模原市議選で県選管

くじ引きで落選した候補の異議棄却 相模原市議選で県選管

選挙 神奈川新聞  2019年09月11日 21:06

会見する松浦千鶴子氏=県庁
会見する松浦千鶴子氏=県庁

 4月の相模原市議選中央区選挙区で、くじ引きの末に落選した松浦千鶴子(ちづこ)氏の異議申し立てについて、県選挙管理委員会は11日、棄却したことを明らかにした。松浦氏は不服として、近く東京高裁に当選の効力を争う訴訟を起こす方針。

 松浦氏は無効票の中にあった「松浦ちか子」「まつうらちか子」と書かれた3票が「自分の得票と認められるべきだ」と主張していた。


県選管が公表した「まつうらちか子」「松浦ちか子」と書かれた3票のコピー
県選管が公表した「まつうらちか子」「松浦ちか子」と書かれた3票のコピー

 県選管は10日付の裁決書で、同選挙区に松永千賀子(ちかこ)氏が立候補していたことから「(3票の)記載が(松永氏と松浦氏の)両者の名前にそれぞれ似ているため、どちらか一方に近似しているとは判別しがたく、無効票と判断する」と説明している。

 会見した松浦氏は「納得できない。有権者の思いに応えるためにも裁判に訴えたい」と述べた。

 同選挙区では、最終議席を巡って松浦氏と今宮祐貴氏が得票数で並び、公選法に基づきくじ引きで今宮氏が当選していた。

 相模原市選管は5月、松浦氏の異議申し立てを棄却。松浦氏は県選管に審査を申し立てていた。


裁決書を受け取る松浦千鶴子氏=県庁
裁決書を受け取る松浦千鶴子氏=県庁

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会