1. ホーム
  2. 選挙
  3. 民進、候補予定3氏が離党届 「希望の党」から出馬目指す

民進、候補予定3氏が離党届 「希望の党」から出馬目指す

選挙 神奈川新聞  2017年09月27日 02:00

 民進党で県内の衆院選候補予定者だった勝又恒一郎(54)=3区、市川佳子(53)=10区、太栄志(40)=13区=の3氏が26日、同党県連に離党届を提出した。小池百合子東京都知事が結成した新党「希望の党」に参加し、それぞれの地元選挙区からの出馬を目指す。解散直前に県内で5人が離脱した民進は、空白となった各選挙区への対抗馬擁立を急ぐ構えだ。

 3氏の離党は、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする