1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 不自由展の発言 知事に撤回要求 社民党県連合

不自由展の発言 知事に撤回要求 社民党県連合

政治行政 神奈川新聞  2019年09月11日 05:00

知事の発言撤回と謝罪を求めて申し入れをした社民党県連合の木村栄子副代表(中央)ら=県庁
知事の発言撤回と謝罪を求めて申し入れをした社民党県連合の木村栄子副代表(中央)ら=県庁

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題に絡み、社民党県連合は10日、「表現の自由を逸脱している」などと発言した黒岩祐治知事に対し、発言の撤回と謝罪を求める文書を提出した。

 申し入れ書では、「表現の自由」や「言論の自由」を脅かすもので、公権力を行使する知事の発言として許されないと指摘。慰安婦を象徴する少女像だけを取り上げて展示を拒絶する態度は戦時性暴力の問題を軽視するもので看過できないなどとしている。

 同日、県庁で会見した木村栄子・県連合副代表は「(知事の発言は)戦後、日本が戦争責任に対する反省をしてこなかったことの一つの表れではないか」と話した。


シェアする