1. ホーム
  2. 話題
  3. 108歳、秘訣はよく食べ、よく歩く 横須賀市、敬老訪問

108歳、秘訣はよく食べ、よく歩く 横須賀市、敬老訪問

話題 神奈川新聞  2019年09月10日 13:10

花束を贈られ、笑顔を見せる渡邉さん(中央)=横須賀市浦賀5丁目
花束を贈られ、笑顔を見せる渡邉さん(中央)=横須賀市浦賀5丁目

 16日の敬老の日を前に、横須賀市の上地克明市長と市議会の板橋衛議長は9日、同市浦賀5丁目に住む108歳の渡邉ナカさんを訪問、長寿を祝った。

 市によると、市内に住む100歳以上は1日現在、252人(男性37人、女性215人)。最高齢は112歳の女性で、渡邉さんは市内4番目。

 渡邉さんは1911(明治44)年2月、栃木県で生まれた。子ども5人、孫11人、ひ孫12人に恵まれた。77年から横須賀市内で長男家族と同居している。

 長男家族によると、耳が遠い以外は健康で、歩行器を使って自分で歩いている。長寿の秘訣(ひけつ)は、若い頃から歩くのが得意で足腰が強かったことや「食事は家族と一緒のものをちゃんと食べて、リンゴや梨などもよくかんで食べている」(長男)ことのようだ。

 渡邉さんは市長らの訪問に驚きながら、「ありがとう」と何度も手を合わせていた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 三浦半島で停電相次ぐ

  2. 台風の波が掘り返す? 横浜・山下公園の海底から銃弾 

  3. 「ホームレス襲撃」と命の重さ 横浜で22日上映会

  4. 進む入居者間連携 「湘南アイパーク」開所1年半

  5. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  6. 県立6施設22日に無料公開 即位礼正殿の儀を慶祝

  7. 【台風19号】相模原の住宅被害116棟 夫婦捜索に全力

  8. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  9. ラグビーW杯 「松島、ここからが勝負」恩師のエール

  10. 知的障害の15歳少女を誘拐、藤沢市内で 29歳の男逮捕