1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 激戦振り返る 高校野球秋季県大会

激戦振り返る 高校野球秋季県大会

高校野球 神奈川新聞  2017年09月26日 02:00

左から、桐光学園・谷村、慶応・善波、東海大相模・森下
左から、桐光学園・谷村、慶応・善波、東海大相模・森下

 高校野球の秋季県大会は東海大相模が5年ぶり12度目の頂点をつかんで閉幕した。県内開催で例年の2枠から3枠に増えた関東大会出場権を懸け、激戦が続いた大会を振り返る。



左から、桐光学園・谷村、慶応・善波、東海大相模・森下
左から、桐光学園・谷村、慶応・善波、東海大相模・森下

王者東海 投打で圧倒


 今秋は9試合で84得点4失点と投打で圧倒した東海大相模。開催県の1位校として準々決勝からの登場となる関東大会でも存分に暴れ、県勢が3年連続で選抜大会不出場に終わっている悪循環を断ち切ってほしい。

 3番森下は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする