1. ホーム
  2. 社会
  3. 台風15号、8日夜に神奈川接近か 広範囲で大雨警戒 

台風15号、8日夜に神奈川接近か 広範囲で大雨警戒 

社会 神奈川新聞  2019年09月08日 21:49

台風15号接近の影響で通行が一部規制されている国道135号=8日午後2時ごろ、小田原市内
台風15号接近の影響で通行が一部規制されている国道135号=8日午後2時ごろ、小田原市内

 横浜地方気象台は8日、強い台風15号について、8日夜から9日未明にかけて神奈川県にかなり接近し、上陸する恐れがあると発表した。広い範囲で大雨となり、9日朝までの総雨量は東部、西部ともに多い所で300ミリに達すると予想。暴風への厳重な警戒と、高波や土砂災害、低い土地の浸水、河川の氾濫に警戒するよう呼び掛けている。

【台風15号接近】鉄道各社、9日始発から計画運休相次ぐ
【台風15号接近】県内各地で避難所開設

 気象台によると、15号は強い勢力を維持したまま北上する見込み。台風の雲域が小さいため、接近すると急に雨や風が強まり、波が高くなるとして注意喚起している。

 県内では8日夜のはじめごろから9日明け方にかけて、1時間30ミリ以上の激しい雨が降り、8日夜遅くから9日未明には局地的に1時間80ミリ以上の猛烈な雨が降るとみている。また、8日昼すぎから9日朝にかけて、大気の状態が非常に不安定になるため、落雷、竜巻などにも注意を促している。

 海上や沿岸部を中心に猛烈な風となる恐れもあり、9日にかけて予想される最大風速は、陸上で30メートル、海上は40メートル。波の高さは、相模湾と東京湾(三浦半島)で7メートル、東京湾(横浜・川崎)は3メートルと予想している。


台風15号接近の影響で波しぶきが高く上がる海岸=8日午前11時15分ごろ、小田原市石橋-
台風15号接近の影響で波しぶきが高く上がる海岸=8日午前11時15分ごろ、小田原市石橋-

台風15号接近の影響で波しぶきが高く上がる海岸=8日午前11時15分ごろ、小田原市石橋
台風15号接近の影響で波しぶきが高く上がる海岸=8日午前11時15分ごろ、小田原市石橋

台風15号接近の影響で波しぶきが高く上がる海岸=8日午前11時45分ごろ、小田原市石橋の国道135号沿い
台風15号接近の影響で波しぶきが高く上がる海岸=8日午前11時45分ごろ、小田原市石橋の国道135号沿い

台風15号接近の影響で波しぶきが高く上がる海岸=8日午前11時50分ごろ、小田原市石橋の国道135号沿い
台風15号接近の影響で波しぶきが高く上がる海岸=8日午前11時50分ごろ、小田原市石橋の国道135号沿い

台風15号接近の影響で通行が一部規制されている国道135号=8日午後2時ごろ、小田原市内
台風15号接近の影響で通行が一部規制されている国道135号=8日午後2時ごろ、小田原市内

シェアする