1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 税金対策かたる手渡し型詐欺、200万円被害 栄署

税金対策かたる手渡し型詐欺、200万円被害 栄署

事件事故 神奈川新聞  2019年09月07日 05:00

 神奈川県警栄署は6日、横浜市栄区に住む80代の無職女性が、親族や弁護士などを装う男らに現金計200万円をだまし取られた、と発表した。署が手渡し型の詐欺事件として調べている。

 署によると、3日から4日にかけて、投資に関する税金対策名目で、おいを名乗る男らから女性宅に「100万円貸してほしい」「足りないから、もう100万円貸してほしい」などと電話があった。女性は自宅近くの路上で、現れた弁護士事務所職員を名乗る男に2回に分けて計200万円を手渡した。女性がおいに連絡してだまされたと分かり、110番通報した。


シェアする