1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 東海大相模5年ぶりV 高校野球秋季県大会

東海大相模5年ぶりV 高校野球秋季県大会

高校野球 神奈川新聞  2017年09月25日 02:00

5年ぶり12度目の優勝を果たし、笑顔の東海大相模ナイン=サーティーフォー保土ケ谷球場
5年ぶり12度目の優勝を果たし、笑顔の東海大相模ナイン=サーティーフォー保土ケ谷球場

 高校野球の秋季県大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)は24日、横浜市保土ケ谷区のサーティーフォー保土ケ谷球場で東海大相模-慶応の決勝が行われ、東海が12-0で慶応を破り、5年ぶり12度目の優勝を飾った。桐光学園-鎌倉学園の代表決定戦は桐光が3-2で競り勝った。

 東海、慶応、桐光の3校は10月21日から県内で開催される関東大会に出場。組み合わせは同11日に決まる。同大会は来春の選抜大会出場校の選考資料となる。


シェアする