1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 体験交流施設見直しを 愛川・半原水源地跡地 再開発

体験交流施設見直しを 愛川・半原水源地跡地 再開発

政治行政 神奈川新聞  2019年09月06日 05:00

半原水源地跡地=愛川町半原
半原水源地跡地=愛川町半原

 愛川町が温浴施設を備えた新たな拠点形成を目指す半原水源地跡地(同町半原)の基本計画を巡り、全町議でつくる議会検討会は5日、伝統技術の体験交流施設の見直しなどを求める提言・意見書を提出した。町は3月に検討会が出した提言・意見書を踏まえ、既に計画の見直し案を公表していた。2回目の提言を受け、最終的な計画をまとめる作業は大詰めを迎える。

 提言・意見書を提出したのは、全町議16人が昨夏に立ち上げた「観光・産業連携拠点づくり事業基本計画議会検討会」。半原水源地は2015年に廃止となった横須賀市の水道施設で、町はその利活用を巡り17年度に計画を策定したが、今年3月に検討会の提言を受け、別々だった温浴施設と物産販売所、カフェ・レストランの複合施設化を図るなどの計画の見直しを行っていた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする