1. ホーム
  2. 話題
  3. 火災で焼失の観音像、33年ぶりに復元 横須賀

火災で焼失の観音像、33年ぶりに復元 横須賀

話題 神奈川新聞  2019年09月05日 05:00

観音崎(横須賀市鴨居)の地名の由来とされ、火災で焼失した観音像が約33年ぶりに復元された。市内在住の仏師・梶谷叡正さんがクスノキを彫り、約3カ月かけて高さ75センチの観音像を制作した。県立観音崎公園(同)内に23日、設置される。 復元を目指してきた市民有志団体「観音崎プロジェクトの会」が4日、市...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする