1. ホーム
  2. 社会
  3. 集中豪雨、駅で浸水 横浜市は避難勧告発令、土砂崩れも

集中豪雨、駅で浸水 横浜市は避難勧告発令、土砂崩れも

社会 神奈川新聞  2019年09月03日 22:17

構内にあふれ出た水を処理する駅員ら=3日午後8時ごろ、横浜市西区の横浜駅
構内にあふれ出た水を処理する駅員ら=3日午後8時ごろ、横浜市西区の横浜駅

 大気の状態が不安定になった影響で、県内は3日夜、東部を中心に雷を伴う激しい雨が降り、県が横浜市金沢区に設置した雨量計では午後9時までの1時間に73ミリの雨を観測した。県と横浜地方気象台は、同市南部の9区に土砂災害警戒情報を発表し、市は危険な崖地沿いの地域の計約2300世帯(約5千人)に避難勧告を発令した。

【減災新聞】自らの命守る行動を 洪水、土砂災害から避難

 JR東日本横浜支社によると、同市戸塚区のJR戸塚駅ホームの天井から雨漏りしたほか、地上出口から地下通路に雨が流れ込んで数センチ浸水した。同市西区の横浜駅でも中央通路が一時浸水し、駅員らが排水作業に追われた。

 横浜駅を利用していた同市中区の男性会社員(82)は「駅が水浸しになるなんて、びっくりした」と話していた。

 同市金沢区の池子隧道付近では土砂崩れが発生。車1台が巻き込まれたが、けが人はなかった。

 東京電力神奈川支店によると、同日午後8時50分現在、同市旭、泉区で約5300世帯が停電した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会