1. ホーム
  2. 話題
  3. 「命守る行動を」園児に知事が訴え 横浜で防災行動訓練

「命守る行動を」園児に知事が訴え 横浜で防災行動訓練

話題 神奈川新聞  2019年09月03日 11:03

園児と知事が地震発生時の基本動作を確認したシェイクアウト訓練=横浜市神奈川区
園児と知事が地震発生時の基本動作を確認したシェイクアウト訓練=横浜市神奈川区

 黒岩祐治知事は2日、横浜市内の幼稚園で、地震発生時の安全確保策を身に付ける訓練に参加した。自分の命は自分で守る「自助」の意識を高めようと、県が毎年実施している一斉防災行動訓練「かながわシェイクアウト」の一環。園児らに、万が一の地震に備える大切さを呼び掛けた。

 この日の訓練は、同市神奈川区の私立ニューライフ幼稚園(角和一太朗園長)で実施。地鳴りの音が流れると、年長クラスの園児約70人が一斉に机の下に身を隠し、頭を守る基本動作を確認した。知事は「いつ、どこにいても、揺れた時にこの行動をすれば命を守れる」と語り掛けた。

 一斉訓練は、登録した人が「DROP!(まず低く)」「COVER!(頭を守り)」「HOLD ON!(動かない)」の安全確保行動を実施する取り組み。県が2013年に始め、昨年は学校や企業、イベントなどで約207万人が参加した。今年は10月31日まで参加者を募っている。


シェアする