1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 三菱日立パワーシステムズ、本大会王手

社会人野球関東代表決定戦
三菱日立パワーシステムズ、本大会王手

スポーツ 神奈川新聞  2019年09月03日 05:00

【JR千葉-MHPS】1回裏MHPS2死一、二塁。平野が3ランを放ち本塁に向かう=大田スタジアム
【JR千葉-MHPS】1回裏MHPS2死一、二塁。平野が3ランを放ち本塁に向かう=大田スタジアム

 社会人野球の第45回日本選手権大会(10月・京セラドーム大阪)の関東代表決定戦は2日、東京・大田スタジアムなどで1、2回戦が行われ、2回戦から登場の三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は9-1でJR千葉に七回コールド勝ちした。

 MHPSは、一回に平野智基の3点本塁打など打者10人で6得点。四回には久保皓史の2点二塁打で加点した。3日に同スタジアム(午前11時半開始)で行われる日本製鉄かずさマジック(千葉)との決定戦に勝てば本大会出場が決まる。

強打のチームが小技や走塁強化

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする