1. ホーム
  2. 話題
  3. 有料化延期し再検討 平塚総合公園、馬入公園駐車場

有料化延期し再検討 平塚総合公園、馬入公園駐車場

話題 神奈川新聞  2017年09月22日 14:27

平日でも利用者の多い平塚市総合公園駐車場=平塚市大原
平日でも利用者の多い平塚市総合公園駐車場=平塚市大原

 平塚市総合公園(同市大原)と馬入ふれあい公園(同市中堂)の駐車場有料化を検討していた市は、来年2月からの導入を延期すると発表した。ことし4月下旬に素案を示し、パブリックコメント(意見公募)を実施したが、市民やスポーツ団体などから料金体系や減免措置に異論が多く寄せられたことから素案を見直すことにした。有料化の方針は変えない。

 パブリックコメント(4月21日~5月20日)は48の個人・団体から88件が寄せられた。素案では、他自治体の先例などを参考に、利用手続きやトイレ利用など軽微な利用者を想定して1時間無料、3時間まで200円、以降1時間につき100円などとした。

 これに対し「無料を2、3時間にできないか」「3時間までを100円にしてほしい」など、料金に関する意見が56件あった。市総合公園課は「スポーツ振興に貢献されている方々への配慮もある。整備や管理運営手法とともに料金も見直しの余地があるか検討を重ねたい」と延期を決めた。

 市は「(料金を)安くしすぎて整備・運営業者が運営できなくなっても困る。市民からの提案の可否も含めた、市の新たな考え方を公表したい」としている。なお、市役所や図書館などを含めた「文化ゾーン」駐車場の有料化は、従来通り来年1月4日からの導入を予定している。


シェアする