1. ホーム
  2. 話題
  3. 足元からラグビーファン歓迎 新横浜にレンジーマンホール

足元からラグビーファン歓迎 新横浜にレンジーマンホール

話題 神奈川新聞  2019年09月01日 14:23

ラグビーW杯日本大会の公式マスコットをデザインしたマンホールのふたをねじで固定する吉田さん=横浜市港北区
ラグビーW杯日本大会の公式マスコットをデザインしたマンホールのふたをねじで固定する吉田さん=横浜市港北区

 9月20日開幕のラグビーワールドカップ(W杯)を盛り上げるため、日本大会の公式マスコット「レンジー」がデザインされたマンホールのふたが8月29日、新横浜駅周辺に設置された。駅から試合会場の一つ、横浜国際総合競技場(港北区)までの歩道上計30カ所に置かれる予定で、国内外から訪れるラグビーファンを足元から歓迎する。

 駅近くで開かれた設置イベントには、元ラグビー日本代表でW杯開催都市特別サポーターの吉田義人さんが参加。「心がこもったおもてなしがうれしい」と喜ぶとともに、ラガーマンとして「決して踏むことのできないマンホールができた」と話し、笑いを誘っていた。

 ふたは12月上旬まで設置される予定。


シェアする