1. ホーム
  2. 話題
  3. ジェラート日本一は? 横浜港大さん橋ホールでコンテスト

ジェラート日本一は? 横浜港大さん橋ホールでコンテスト

話題 神奈川新聞  2019年08月31日 19:25

12種類のジェラートを楽しむ女性たち=大さん橋ホール
12種類のジェラートを楽しむ女性たち=大さん橋ホール

 イタリア生まれの氷菓ジェラートの祭典「ジェラートワールドツアージャパン2019横浜」が31日、横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)の大さん橋ホールで始まった。日本で最も好まれるジェラートをコンテスト形式で選ぶもので、1日まで開かれている。

 実行委員会の主催で、日本での開催は4年ぶり2回目。全国の予選会を勝ち抜いたジェラート職人12人が出店し、新鮮な牛乳やチーズを使い、果実で飾り付けるなど個性的なジェラートが提供された。ブースの前では試食をしようと来場者が長い列を作った。

 2人の姉や母親と訪れ、食べ比べを楽しんでいた高校1年の矢定唯さん(16)=東京都町田市=は「味はもちろん、見た目の色鮮やかなジェラートを食べると、とても幸せになれる。どれもおいしく、最高です」と笑顔で話した。

 来場者の投票や審査員の採点結果を集計し、日本で一番好まれるジェラートを選ぶ。イタリアのピザやワインが楽しめるコーナーもある。

 午前10時~午後5時。入場無料だが、試食には投票権付きテイスティング・チケット(当日券1700円)が必要。詳しくは、イベントのホームページに。


お気に入りのジェラートを手に笑顔の女児=大さん橋ホール
お気に入りのジェラートを手に笑顔の女児=大さん橋ホール

日本一のジェラートを決めようと列をなす来場者ら=大さん橋ホール
日本一のジェラートを決めようと列をなす来場者ら=大さん橋ホール

シェアする