1. ホーム
  2. 社説
  3. 酷暑から選手守れ 抜本的な改革が急務だ

社説
酷暑から選手守れ 抜本的な改革が急務だ

社説 神奈川新聞  2019年08月31日 09:19

困難な状況でもベストのパフォーマンスを引き出そうとするアスリートの姿は美しい。ただ、それを炎天のもとに求めるのは、もはや時代錯誤だろう。夏場のスポーツの在り方は再考すべき時期に来ている。 とりわけ児童生徒たちが出場する大会は、改善に向けた早急な取り組みが求められている。日本の年平均気温は100年...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする